読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうそう

厨二妄想で色々設定を考えてるけど、やっぱりツイッターに書くのはちょっと恥ずかしい気がするのでこっちに書こうかなと。

マナとは

大気中に浮遊する属性の素となる光子状の物質。砂漠地帯では火や光のマナが多く存在し、寒冷地域では風や水、氷のマナが多く存在している。使いたい属性のマナを体内を取り込む事で体内の魔力と混合して各属性魔法として昇華、外部へ放出する事ができる。

10属性とは

10属性は、火、水、氷、風、土、雷、闇、光、生、死の10種類があり、それぞれマナに対応して属性魔法を使う事ができる。ただし死に関しては他のマナとは違って生命体には一切干渉せず、死んだ生物、有機体の周りに漂っている事が観測されているのみで、属性魔法として昇華する術は今の所不明である。

術者によって得意分野があり、学校へ入校した際に生の魔法(初歩的な回復魔法)を使い、少なくなったマナによって色が変わるマナ結晶によって判別される。生属性は基本的に他のマナと結びついて存在していて、結びついているマナ由来によって多少の差異がある。生のマナを使う時は得意分野のマナと結びついている物を多く消費する為、これによって判別できるというわけだ。

 

ここまで書いてめちゃくちゃ疲れたし、続きはまた今度にしようかな…