さておき

タイトルには特に意味はないし、書きたいこともまとまってないまま無地のページとにらめっこしてる状態だ。何について書こうかな…

そういえば最近めっきり寒くなってきたし家に引きこもる事が多くて暇潰しに妄想して時間を潰す事があるんだけど、あんまりにも妄想に陶酔しすぎてなんというかこのままじゃ色々とまずい気がする… 今はまだ漠然とした感じになってるけど。

一時期とあるゲームにハマってた時に「面倒だからここで死んで家に戻るか」とか「金ないし学校行く途中の敵を倒して路銀を集めるか」と考えてた時があって(さすがに我に帰ったり学校を休んで寝てた)いやこれはちょっとなぁ…と思ってた時期があった。今が大体そんな時期に近い気がする。当然リアルには猫耳少女もいないし、魔術や剣で戦うようなファンシーな世界でもない。妄想に取り憑かれてるといつか本当にそう思い込む時がきてしまったりするのかな… と考えてしまう。考えすぎか。

自分の妄想を例に挙げたけど、他の事でも何かに取り憑かれた結果、ツイッターを離れてしまうケースが多く見られる気がする。

いわゆるネタツイートばかりしてフォロワーを獲得してきた人たち、ポエムツイートでいいね!を獲得してきた人たちは3ヶ月くらいで思いつかなくなってリタイアするパターンが多いと思う。次第にだんだんツイートの内容が思いつかなくなったら自分自身のあり方に疑問を持って、疲弊して蒸発するケースが大半なんじゃないかなって。

自分の場合は日常でパッと思った事とかあんまり推敲せずに呟いたりするから長続きしてるのが幸いで、ウケを狙おうと必死になったりモテようと必死にならなくてよかったとちょっと思ってる。

 

なんか結局何が言いたいかよくわからなくなってきたし、多分文法や文の繋ぎも伝わらないほどめちゃくちゃになってるだろうからこのへんでやめるか。