かみたば

遊戯王カードのルール変更についてちょっと書いてみようかと思う。ルールの改定で制限が加わり、カードの価値がよくわからないものになってしまった。店側が買取拒否してるのも初というレベルで混乱している。

トランプに例えるとするなら、

スペード<ハート=クローバー

1<12

だとして、今まで出来たのは

スペードの3を出します。スペードの3の効果でスペードの4を出します。スペードの3とスペードの4を合わせてハートの7を出します。ハートの7の効果でさっきのスペードの4を出します。スペードの4にクローバーの4を重ねて出します。クローバーの4の効果でスペードの9を出します。スペードの9の効果でスペードの2を出します。スペードの9とスペードの2でハートの11を出します。ハートの11の効果で相手はスペードの1〜5を出せません。」と、沢山カードを場に出したりできたのですが、ルール改定によって

スペードの3を出します。スペードの3の効果でスペードの4を出します。スペードの3とスペードの4を合わせてハートの7を出します。ハートの7の効果でさっきのスペードの4を出します。ハートの7が居るのでクローバーの4は出せません。ここで終了です。」

「それでは、ハートの7の代わりに光ってるハートの7を出します。光ってるハートの7の効果でさっきのスペードの3を出します。スペードの3の効果でスペードの4を出します。ですが光ってるハートの7が居るのでハートの7は出せません。ここで終了です。」

となるわけだ。でも、新しいカードの種類、ダイヤを出せばクローバーや他のハートをだせることになった。でもダイヤを出すにはスペードをもっと消費する必要がある。例を挙げた最初の展開だとハートの7の効果で出したスペードの4をダイヤに置き換える必要がある。とすると当然クローバーも出せないし、そこで止まってしまう。カードの中にはハートを3枚出して金色のハートのカードを出す。というものもあって、その金色のハートが実質ダイヤが無いと出せない状況になってしまっている。というか、ほぼ不可能に近い。

ハートのカードを沢山出すデッキやクローバーのカードを沢山出すデッキが弱体化しまったことになる。

 

わかりづらいかな… まぁ、自己満足なのでこれくらいで。