おすあぷ。

Androidというかgoogle playストアにある、自分が入れてるオススメ?のアプリについて書いていこう思う。iPhoneユーザーの方は申し訳ない。

では、紹介していこう。まずはこのアプリから。

 

アプリ名:google アンケートモニター

月に何回か配布される1分くらいのアンケートに答えるだけでgoogle playのクレジットが10円〜100円ほど貰える、無課金者にとっては優良なアプリ。このクレジットは使用期間が設けられている(クレジット配布されてから1年間)ので、ちょっと気になった有料アプリや課金する際の補助として使うといいかも。僕の場合、大体3ヶ月で500円分貯めることができた。

 

アプリ名:Nova launcher

ランチャーアプリで迷ったならこれがオススメ。ランチャーというのはホーム画面に表示されるアイコンやガジェットの羅列を管理して自分好みにカスタマイズできるアプリだ。ガジェットのサイズを変更できたり、アプリを一箇所に纏めるなど、便利な機能がある。ちなみに540円でプレミア版を購入すると、アイコンに通知バッチを付けることができるから、iPhoneに慣れた人ならこのランチャーは使い勝手があんまり変わらないからiPhoneからAndroidスマホに変えた人はこのアプリを入れると良いかも。僕はこの540円を前述したアプリで稼いで課金した。

 

アプリ名:AVG アンチウィルス

筆頭アンチウィルスソフト。基本的にウィルスを検知するよりも、パスワードやデータのセキュリティのリスクについて知らせてくれたり、ディスククリーン(不要なデータを削除する)やRAMブースト機能がこれ一つで出来る。中華製のスマートフォンにはマルウェア(といっても、googleもやってるようなユーザーの情報収集の範疇)が入っていることがあり、それらを嫌なら無効化したりしてくれる。(無効化するのは手動だが)

 

アプリ名:SIS-パス管理

「あれ、このサイトに登録したパスワードなんだっけ」って事にならないように、あらかじめパスワードやIDをこのアプリに入力しておけばわざわざ色んなパスワードを何回も試して結果、ロックがかかってしまう。という事態を解消してくれるアプリ。Dropboxというアプリも入れておくと、Dropboxに現在のパスワード入力状態のバックアップファイルを送ることができる。

 

アプリ名:Dropbox

たぶん、他のオススメアプリサイトに載っているであろうアプリで2GBのストレージを無償で貰えるアプリだ。

写真や画像はもちろんのこと、ファイルなども保存が出来るしパソコンや他のスマホからでもログインが出来る。人から人へのdropboxに転送も出来るのが便利で、このアプリを使っている会社もあるくらいだ。2GBストレージが増えるってだけでも入れておいて損はないアプリだと思う。

 

アプリ名:Quick pick

保存した画像や写真を開く時のアプリで、その名の通りレスポンスが早く、画像がすぐに表示できる。このアプリも結構有名かな。あると便利。

 

ここからは自分の好みや趣味に関するアプリを紹介していきたいと思う。

 

アプリ名:PayPal

海外通販などで、クレジットカードをそのまま使いたくない人向けのアプリ。海外通販でPayPal経由にするとPayPalに入金→海外通販の商品を買う、と一つ挟んで入金を完了させてくれる。また、海外通販で使えない種類のクレジットカードもこのアプリを経由すると使えるようになる。利点は、不良品が来て返品措置を行ってもらう時にPayPalを通すと円滑に進められる。海外通販は個人店が出品しているケースが多いので、個人店と個人(購入者)間で返品措置をとっても、連絡がつかなかったり遅くなったりするが、そこをPayPalが色々補助してくれるので、円滑に返品措置をしてくれる。海外通販に慣れてないならこのアプリは入れた方が良い。

 

アプリ名:Gear best

有名な海外通販サイト。中国版のAmazonといっても過言ではない。主にガジェット関連を扱っているサイトで、ガジェットはスマホタブレットBluetoothイヤホンやドローンやゲームパッドや腕時計などが格安の値段で手に入る。海外通販なので届くまでに10日〜1ヶ月くらいかかる。眺めているだけで面白いモノがちらほらあるので、ウィンドウショッピングで時間を潰せる。セールも行われているので、気になった商品はブックマーク?を付けて観察するのが良い。

 

アプリ名:Twittnuker

 Twitterの非公式クライアント。アンケート機能は使えないが、呟く・いいね!する・リツイート・写真を添付したポストなどの必要最低限の事が出来るアプリ。利点?としては、公式Twitterアプリに表示されるプロモーションツイートや他人がいいね!したツイートは表示されず、TLにノイズとなるものが発生しない。

複垢を登録することができ、TLや通知やリストの切り替えも設定をいじればスライドするだけで簡単に表示を入れ替えることができる。左端から引っ張ってメインになっているアカウントを確認しないと誤爆してしまう、なんてこともあるので要注意だ。非公式Twitterクライアントの無料アプリは色々試してみたが、一番このアプリが使い勝手が良いと思う。

 

アプリ名:macrodroid

スマホで簡単、マクロが作れるアプリ。マクロについての説明は割愛するが、僕の使い方だと家に帰ってきたら(出たら)マナーモードのが自動でオフ(オン)になったり、スリープ中はWi-Fiのスイッチを切って、画面を着けたらWi-Fiのスイッチをオンにしてくれる、などのマナー機能や節電機能で使っている。

上級者向けの使い方としては、ロック画面のパスワード入力を規定回数間違えるとインカメラが起動して写真を撮り、それを位置情報も添えて所定のメールに添付して送ってきたりしてくれたり、特定のメールアドレスからメールが送られてくると大音量を鳴らして、どこかに紛失してしまったスマホのを音で位置を知らせてくれるようになったりと、色々な使い方をする事ができる。

Androidスマホを使いこなせてる感が出るアプリなので、マクロについて知識があればもっと面白い事ができるかも?

 

 

今日はこんな感じで紹介してみた。

上の6つのアプリは入れておいて損はないかな。